hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

あき帯工芸所さんに行ってきました

丸帯のお直しをお願いしに、本郷にあるあき帯工芸所さんに行ってきました。
ネットでお名前を知って、早くて仕立てがとても綺麗との評判もお聞きして、ぜひお願いしたいなあと。
オークションを通さず直接持ち込みできるかどうか聞いてみたら大丈夫とのことで、早速。

maru.jpg

先日購入したこの引き抜き柄の丸帯や、帯芯が重くて締めにくい丸帯などなど5本の丸帯を持っていきました。
大きめのカバンに詰めていったんですが、あまりの重さに肩にダメージが。アンティークの帯、重いとなると本当重くて、汗だくでした。

上の写真の丸帯は幅が少し狭めだったので、袋帯1本でお願いして、他の幅が広めの丸帯は、表は袋帯、裏は名古屋帯と二本仕立ててもらうことに。5本の丸帯を、8本の袋帯や名古屋帯にしていただくことになりました。
帯芯も現代の軽いものにしていただくので、帯がかなり軽くなるとのことです。

応対して下さった方も、職人さんもとても雰囲気が素敵で、色々教えていただきました^▽^
大手呉服屋さんの仕立てを請け負ってるとお聞きしてたんですが、最近はアンティークの帯のお直しも増えてるとのこと。
出来上がりがすごく楽しみです。

 着物のこと

0 Comments

Leave a comment