hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

仕立て直していただいた帯が届きました!

02_20140525205710179.jpg

あき帯工芸所さんにお直しをお願いしていた帯が届きました!
帯を持っていってから10日間で、早い…! そして請求書を見て、お値段お安い…!
見違えました、すごい綺麗な帯に。締めるの楽しみです^▽^


03_20140525205718ddc.jpg

どうやって締めたら良いかわからなかったアンティークの引き抜き柄の丸帯、名古屋帯に仕立て直してもらいました。
上の畳まれている部分が前柄。お太鼓と垂れには刺繍が入っているところをもってきてもらいました。染めに刺繍の帯が欲しかったので本当に嬉しい。

04_20140525205733d38.jpg

こちらも引き抜き柄のアンティークの丸帯ですが、裏と表の柄が違ったので、袋帯と名古屋帯の2本にしてもらいました。
左の扇と牡丹柄の方が袋帯、右の牡丹柄メインの方が名古屋帯です。どちらもお太鼓にばっちり刺繍がある柄をもってきてもらったので、とても華やかに。

05_20140525205746016.jpg

2キロとかあるんじゃなかろうかというような重さだった織りのアンティーク丸帯、こちらも袋帯と名古屋帯にしてもらいました。左の名古屋帯の方は菊柄が、右の袋帯は牡丹柄がお太鼓に出るようにしてくださいました。春秋で締められる…、有難い…!
帯芯も取り替えてもらったので、どちらもとても軽くて締めやすそうな重さに。

01_20140525205658425.jpg

こちらもアンティークの染めの丸帯。表裏の柄が違ったので、こちらも袋帯と名古屋帯の2本に。
左の大人しめの柄の方を普段に締めやすいように名古屋に、右のちょっと柄が多めの方を袋に。
こちらの帯が一番幅も広く綺麗だったので、ハギなどもしないで仕立てられたとのことでした。あまり幅が狭い帯だと2本とれないらしいです。

06_201405252059597bc.jpg

幾何学のお花模様のアンティークの絽の丸帯。こちらも「何の修行か」と思うくらいの重さで、夏に締めるのは無理無理と思っていたんですが、現代の帯芯と取り替えてもらい、袋帯に仕立て直してもらいました。模様は表だけだったので、こちらは1本の袋帯に。片手で簡単に持ち上がるよ、すごいよ、と感動してます。

どの帯もとても綺麗に仕立て直していただいて大感激です。
帯が届いてからお電話もいただいたのですが、私の長さなども控えたので、今度からは直接持ち込みしなくても、電話して帯を宅配便で送れば大丈夫とのこと。有難い…!!!
引き抜き柄でも重い帯でも、好きな柄かどうかで選べるようになって、本当に嬉しい。また仕立て直ししたい帯があったら、あき帯工芸所さんにお願いしようと思います^▽^

 着物のこと

0 Comments

Leave a comment