hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

KeyShot

デジタルで原型を作るようになってから
レンダリングソフトにひっそりと憧れていたのですが、
「操作わかるかなあ、難しいんじゃないかなあ」と二の足を踏んでました。
が、Zbrushがアップデートされて、
レンダリングソフトにリアルタイムでデータを送れるらしいと聞いて、
入れてみるかと重い腰を上げてようやく導入。

今、割引フェアみたいなものをやっているので、
KeyShotと、KeyShotに送るプラグインのセット購入で、
一万円ほどお安く買えました^▽^

インストールするのもちょっと一癖あるらしく。
BLESTAR様のブログに詳しく載っていたので、
読みつつインストール。

http://www.blestar.com/

すごくわかりやすくて有難かったです^▽^

インストールまでは順調にいったので、このまま行けるかと思ったのですが、
ライセンスファイルを作るところで盛大につまづきましたorz

ソフトを購入すると、シリアルナンバーなどを記載されたメールが届くのですが、
文字化けしかけてたのか、

heizo-kume-xxxx-xxxx

のようなシリアルナンバーが

heizo-ku! me-xxxx-xxxx

と、途中に記号やスペースが入った状態に。
何度もライセンスファイル作成のページでシリアルナンバーを入れようとしても
文字数がオーバーしてしまって入らずorz

試しに、と無料の14日お試しライセンスを取得して、
シリアルナンバーが変かもということに気付きました。
記号やスペースを抜かして記入したら、無事にライセンスファイルができて一安心。

インストールに数時間格闘してしまったのですが、
使ってみたらその苦労も吹き飛ぶ感じで
「KeyShotすごい!!」と感激しまくってます。


02_20150321022918a6d.jpg

03_2015032102292078c.jpg

粘土風にレンダリングしてみたり。
(デフォルトの背景に作業台の写真がありましたw)


04_20150321022920f8a.jpg

メガネは透明に、身体はギラギラ金属みたいにしてみたり。

うわああああ面白いと夜中まで遊んでしまいました。面白い…!
サフ吹いた感じにもできて、これは便利と心底。

三日月さまの原型も、作りつつ形の確認などに使えそうです^▽^

 フィギュア作り

0 Comments

Leave a comment