hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

模型塾フリー枠実演「和服造形の勘所」

05_2015042915205789d.jpg

先週の土曜日、模型塾フリー枠実演「和服造形の勘所」に行ってきました。
和服の構造から、分割の方法、シワの入れ方などなど、なるほどと思うことがたくさん。

実演は、小狐丸のようなガッと足を開いた袴でした。
袴もまたスカートとは違ったところにシワが入ったりで難儀していたので、
なるほどと目から鱗なことが山のように。


07_20150429152100fd9.jpg

片足前部分の袴。
エポパテで製作されてました。
薄く伸ばしてヒダを付けるやり方もあるとのことですが、
今回は複製するときのことも考えて、厚めに盛って削りだしていく方法。

背景に写ってる、着物や狩衣の構造などを解説してるサイトさんも教えていただいたので、
帰ってからモニタに穴があきそうなくらい読み込んでますw


08_20150429152101b1b.jpg

もう片足の前部分も。

この片足半面分で、エポパテ1つ使う感じなので、
コストが…!と慄いてましたw


10_20150429152138d49.jpg

11_20150429152139d49.jpg

右足の前部分と後ろ面が出来て、実演が終わる頃には袴が出来てました。
右足の方は削るのではなく、エポパテが固まらないうちに押し込んでシワを作ったり、
持ち上げてヒラヒラさせたりと製作されてました。
エポパテもまたポリパテとは違った風な感じでいじったら面白そうでした。


09_20150429152102209.jpg

06_2015042915205796e.jpg

こちらは着流しの作例。

ヒラヒラした裾の中は、どの辺まで作るのかという話も出ました。
作る人は褌まで作るらしいのですが、分割してダボを入れるとつぶれてしまうことがあるとのこと。
三日月さんも、腿から下あたりはきちんと作ったほうがいいかもしれません。

あと、三日月さんの分割方法のアドバイスをいただいてきました。


12_20150429152141a36.jpg

13_20150429152143bc3.jpg

狩衣は肩線がないのですが、分割するのは肩部分で切ることになるので、
塗装の後、隙間を埋める作業が必要になるかも。
できるだけ隙間を生かしたいと思ってるんですが、
袖の辺りはちょっと埋めることも考えて進めていきたいなあと思います。

 フィギュア作り

0 Comments

Leave a comment