hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

「池田重子コレクション 帯留展示販売会」に行ってきました

時代布と時代衣装 池田さんで開催されている
「池田重子コレクション 帯留展示販売会」に行ってきました。

池田重子さんのコレクションからも20点くらい出展されるとのことだったので、
見るだけでも…と、早起きしていそいそと。

前々から兎の彫金の帯留が欲しいなあと探していたんですが、
彫金で、色は銀色で、兎の顔が好みで、ひと目で兎とわかる雰囲気で…と、
なかなか「これ!」と好みのど真ん中のものに合えず。
今回の販売会で、兎の帯留があったらいいなあと思ってました。

お店でケースを覗いたら、とても迫力のある顔の兎の帯留が。


07_201505022242481ff.jpg

横幅3cmくらいの帯留です。

ケースの中の兎と目があって、どうしても諦めきれず。
また、大好きな彩色象牙の帯留もあって、
清水の舞台からものすごい勢いで飛び降りてしまいました。


08_20150502224250346.jpg

牡丹、桜、撫子かな、花車の帯留。
横幅8cm弱あって、大きめな帯留です。

清水ダイブで私の財布はまったく息をしていないのですが、
いやもう可愛いと帰ってきてからニヤニヤし続けてます。
仕事頑張ろう…。


他にも、金魚の彫金の帯留や、柿のような実の彫金の帯留、
動物モチーフの帯留に、アールデコな雰囲気の石入りの帯留などなど、
ケースの中全部くださいと言いたくなるような素敵な帯留ばかりでした。

 着物のこと

0 Comments

Leave a comment