hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

三日月宗近の組立て方 1 【袴周辺】

三日月宗近のキットの組立て方の順番などの説明です。

複製の際に、細いパーツや薄いパーツが歪んでいたり曲がっていたりすることがあります。
その際はあたためるとパーツが柔らかくなるので、やけどに気をつけて
お湯やドライヤーなどで調整してください。


【袴周辺】

u01.jpg

パーツ表9番の、袴の中身のパーツに、
2番の袴パーツを下からはめ込みます。


u02.jpg

次に4番の袴パーツも下からはめ込みます。
2番のパーツと4番のパーツの間にダボがありますので、
ちょっと斜めに入れ込むと入りやすいです。
ダボ同士をはめ合わせてください。


u04.jpg

内側の袴パーツをはめたら、
次に両足を、袴の内側パーツ9番にはめ込みます。


u05.jpg

足をはめた後、袴の外側のパーツ1番と3番を
それぞれ外側からはめ込みます。


u06.jpg

出来上がり。
狩衣の前垂れや後ろ垂れのパーツは、
全体が組み上がった後の方につけた方が楽かもしれません。

袴の外側と内側のパーツなどは、反ったりして離れやすいので
軸打ちした方がしっかりします。


次回は、上半身の組立て方を^▽^

 三日月宗近の組立て方

0 Comments

Leave a comment