hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

三日月宗近の組立て方 2 【上半身】

三日月宗近のキットの組立て方の順番などの説明です。

ダボがきつくて入りにくかったりする場合は、
ちょっとダボの角を削ったりして調節してください。


【上半身】

d01.jpg

21番の着物の上半身のパーツに、
20番のパーツをはめ込みます。

ちょっとはめにくい位置にダボをつけてしまっていて、
軸打ちをするとはまらない場合があります。すみませんorz
ダボ同士の縁を引っ掛けてからグッと押し込むと、
パチッと奥まではまり込むと思います。


d02.jpg

次に40番の狩衣の左上側のパーツをはめます。

肩のダボを引っ掛けてから、下側を押し込むと、
はまりやすいです。


d03.jpg

狩衣の左側パーツをつけたところで、
先に22番の腰の鎧のパーツを下からはめこみます。


d04.jpg

その次に、39番の狩衣の右側のパーツをはめます。
39番をはめる際、39番パーツのダボと、
狩衣左側パーツのダボ、腰の鎧パーツのダボをはめ合わせてください。


d05.jpg

23番の腰紐のパーツを下からはめ込みます。

22番の腰の鎧のパーツと、23番の腰紐のパーツは体の重さを支えるパーツなので、
しっかり軸打ちしていただいた方が安定します。


d06.jpg

上半身、出来上がり。

腰の飾り紐のパーツなどの細かいパーツは、
最後につけた方が破損しにくいです。
細い箇所は引っ掛けて破損しやすいのでご注意ください。


次回は、袖のパーツなどの組立て方の予定です。

 三日月宗近の組立て方

0 Comments

Leave a comment