hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

池田さんのコーディネート教室へ

11日、時代布池田さんで開催された
着物コーディネート教室へ行ってきました。
月ごとにテーマがあって、今月5月のテーマは「藤」でした。


着ていった着物。

01_2016051220510218c.jpg 02_2016051220510545d.jpg

先日に引き続き夏日だったので、単衣と夏帯で。
水紋と鯉の単衣の小紋に、鷺の名古屋帯。
夏着物になると青が多いです。


03_20160512205101613.jpg

帯留は、たぶん鯉だと思う…という感じの彫金のもの。
魚の顔がちょっと鯉のような、鯉じゃないようなというw


05_2016051220510311c.jpg

お教室は、藤の文様についての成り立ちや、
色々な種類の藤模様についてお聞きしたり、
上記の画像のような藤の入った帯などを見せていただいたり。
画像の奥の方の帯は、明治時代の布を帯にしたようです。

藤について色々伺った後は、
着物と帯の組み合わせについて。


06_201605122051151db.jpg

藤の着物のトルソーを見ながらお話をうかがったり、


04_201605122051071f5.jpg

生徒さんたちが選んだ帯を合わせてみて、
色々説明をしていただいたり。

「そこにも合わせるポイントが」と目から鱗がたくさん落ちました。
私は、柄×柄の組み合わせが好きで、
自分の好きなものでと合わせていたのですが、
違う視線からまた組み合わせを考えられそうです。

楽しかった^▽^

 着物のこと

0 Comments

Leave a comment