hacca

フィギュア作りや着物のことなど覚書メモ

帯のお仕立て直し

先日、メルカリで譲っていただいたアンティークの綴れの帯。
自分で結べない引き抜き柄+とても柔らかい単の帯だったので、
洗いと仕立て直しをお願いしていました。

そちらが今日届いたので、興奮しつつ開封。


01_20160619190900493.jpg

名古屋帯に仕立て直してもらいました。
お太鼓の裏側に別布を入れてもらって芯も入れてもらったので、
しっかりした帯に。

普通だったら帯の端を折り込んで縫ってもらうのですが、
この帯は折り返す分の幅がなかったので、
帯屋さんが提案してくれた帯の端をかがる方法にしてもらいました。


02_20160619190858c12.jpg

帯の表地の色が変わるごとに、かがる糸を変えてくださってる…!と、
いつもながらすごく丁寧な仕立てをしていただいて感謝しきりです(-人-)

紬の着物にも合うと帯屋さんからお聞きしたので、
締めるのが楽しみ。
締めやすくて素敵な帯になって嬉しいです。

 着物のこと

2 Comments

なひょこ  

かがる糸の色が変えてあるの、すごいですねー!!職人…!

使いやすいようにきちんと仕立て直しをお願いしたり、お手入れもきちんとされてたり、
さとさんの帯や着物への愛情も、ブログからいつも感じます(*^_^*)
この帯も素敵な柄ですね〜♪

2016/06/19 (Sun) 21:34 | REPLY |   

さと  

Re: タイトルなし

>なひょこさん

帯のかがり、細かくてクラクラします…w

引き抜きとかどんな帯でもパパッと結べるようになれば
一番なんですが、なかなか難しくorz
仕立て直してもらった帯を見るといつも感激しますー^▽^

2016/06/25 (Sat) 17:14 | REPLY |   

Leave a comment